noise-tolerant-opamp

ノイズ設計フリーの車載オペアンプ「BA8290xYxx-Cシリーズ」

「BA8290xYxx-Cシリーズ」は、世界的な車載信頼性規格のAEC-Q100に対応することはもちろん、一般品と比較して消費電流一般品0.7mAに対し0.5mAを実現)やオフセット電圧(一般品±7mVに対し±6mVを実現)に優れており、標準的なオペアンプ端子配置で一般的な面実装パッケージとチャンネル数をラインアップしているため、ノイズに懸念のある既存製品から簡単に置き換えることができます。

製品紹介

  • 「BA8290xYxx-Cシリーズ」概要

    • ・圧倒的なノイズ耐量、
       出力電圧変動±1%以下
    • ・車載信頼性規格AEC-Q100に対応
    • ・長期安定供給可能
    • ・ユニバーサル品とピンコンパチ
       (パッケージ&ピン互換)
  • 基本スペック

    • ・電源電圧範囲 : 3.0V~36V
    • ・入力オフセット電圧 : ±2mV(Typ.)
       ±6mV(Max.)
    • ・入力電圧範囲 : 0~Vcc-1.5V
    • ・動作温度範囲 : -40℃~125℃
  • BA8290xYxx-Cシリーズ

製品ラインナップ

品番 チャンネル
電源電圧 消費電流 入力オフセット
電圧
入力電圧
範囲
動作温度
範囲
パッケージ
BA82904YF-C 2ch 3.0V ~ 36V 0.5mA ±2mV (Typ.)
±6mV (Max.)
VEE ~ VCC-1.5V -40℃ ~ 125℃ SOP8
BA82904YFVM-C MSOP8
BA82902YF-C 4ch 0.7mA SOP14
BA82902YFV-C SSOP-B14

BA8290xYxx-Cシリーズは車載信頼性規格の実質的なスタンダードとなっているAEC-Q100に対応し、長期安定供給を保証、ユニバーサル品と互換性があるため従来品からの置き換えが簡単にできます。

参考資料

オペアンプ関連の技術資料やアプリケーションノート、カタログがダウンロードいただけます。

  • 技術資料
    業界最高EMI耐量オペアンプ

    業界最高EMI耐量オペアンプ

    ダウンロードする
  • アプリケーションノート
    オペアンプ、コンパレータの基礎

    オペアンプ、コンパレータの基礎

    参照する
  • 汎用ICカタログ
    汎用ICベストセレクション

    汎用ICベストセレクション

    参照する

BA8290xYxx-Cシリーズ誕生の背景

近年、自動車に対して省エネルギーや、安全性、利便性の向上のため様々なシステムが急速に進歩しています。それに伴い車載電装システムの電子化、高密度化が進み、ノイズ性能への要求が高まってきました。
自動車部品の電子化、高密度化が加速したことにより、微小な信号を扱うデバイスにとってノイズ対策が大きな課題となっています。
ノイズ特性は設計検証が難しく作り込みが困難であるため、設計者の経験と勘に大きく左右されてしまいます。自動車におけるノイズ対策の重要性はますます高まってきており、今後も高密度化の加速に伴いノイズ特性の良い電子部品の需要が増えていくことが予想できます。

新製品でノイズ耐量を大幅に改善できた3つのポイント

  • 回路設計
    回路設計時に、アナログ設計技術を駆使した独自のノイズ対策回路を盛り込みました。
  • レイアウト
    長年アナログICに取り組んできた経験から培ってきたアナログレイアウト技術をフル活用しました。
  • プロセス
    ノイズに強い独自のバイポーラプロセスを使用しました。

新製品BA8290xYxxx-Cシリーズ開発には、ロームの強みである一貫生産のメリットをフル活用しました。
ロームでは開発から製造、販売にいたるまで、全てのプロセスで品質を高める活動に取り組んでおり、安心の長期安定供給を約束します。

BA8290xYxx-Cシリーズに関するお問い合わせはこちら