オーディオ/マルチメディア - オートモーティブ

  1. >
  2. >
  3. >
  4. オーディオ/マルチメディア
 

オーディオ/マルチメディア

ビデオデコーダシリーズ

世界標準3方式に対応

ビデオデコーダは、アナログビデオ信号をデジタルデータに変換するLSIです。NTSC/PAL/SECAMの世界標準3方式に対応し、ワールドワイドに展開する映像機器に適しています。世界最小クラスの小型パッケージや、世界最小クラスの低消費電力モデルもラインアップし、モバイル映像機器にも最適です。

多階調化処理でRGB18bitLCDパネルでもRGB24bit 相当の階調を実現可能

従来ディスプレイコントローラに採用されていた多階調化処理機能をビデオデコーダへも搭載。多階調化処理では、 FRC(FrameRateControl)を利用したディザ法(Dithering:誤差拡散)により、擬似的に下位2bit分の階調補正を行います。4×4ピクセル単位のディザパターンを、さらに4フレーム周期で変化させ、空間的・時間的多階調化を実施することにより、RGB18bit LCDパネルでもRGB 24bit相当(253階調、RGBで1619万色相当)の表示が可能です。

18bit LCDパネルでも高画質を実現

音声合成LSIシリーズ

スピーカアンプも内蔵して動作温度+105℃を保証

車載対応音声合成LSIは、4chミキシング、スピーカアンプも内蔵して動作温度+105℃を保証します。また、フェイルセーフ機能として、LSIの内部温度検知、供給電源の電圧低下検知、CPUからのコマンド転送エラー検知などの車載用途に必要な機能を搭載しています。さらに、FlashROM版、MaskROM版を完全互換で用意しています。

5チャンネルミキシングと独立音量調整

ディスプレイドライバシリーズ

ラピスセミコンダクタの表示用ドライバシリーズは、高耐圧プロセスを使用したディスプレイ駆動技術とロジック技術を駆使し、LCD、VFD、OLEDといった様々なディスプレイドライバのラインアップを提案します。

TN/STN液晶表示用ドライバ(LCD)シリーズ|蛍光表示管表示用ドライバ(VFD)シリーズ|有機EL表示用ドライバ(OLEDシリーズ)

ディスプレイコントローラシリーズ

中・小型TFT液晶ディスプレイ向けディスプレイコントローラ

アナログビデオ信号、デジタルビデオ信号を入力し、ディスプレイのサイズに合わせたスケーリング、映像調整を行い、高画質な映像をディスプレイに表示することが可能です。タイミングコントローラを搭載することで、多様な液晶パネルへの直接接続が可能です。オンスクリーンディスプレイ機能、MCU内蔵など様々なバリエーションをご用意しています。

後方カメラ表示システムへの採用効果

SDRAMシリーズ

SDRAM(Synchronous DRAM)は、クロック同期タイプのCMOS DRAMメモリです。
豊富なラインアップで長期安定供給し、お客様の供給不安を解消いたします。

出力ドライバビリティ調整機能で波形品質向上

PC100規格対応のDRAMの出力ドライバは、複数個のDRAMをパラレルに接続することを前提に、駆動能力が高く設計されているため、単数で使用されるケースが多い民生機器や車載機器においては、ダンピング抵抗を使用した波形調整が必要です。
下記対象機種では、拡張モードレジスタを用いて設定することにより、出力ドライバビリティを3段階で調整可能です。出力ドライバビリティの調整により波形品質が向上すると、ダンピング抵抗やEMI対策部品を削除することができるため、コストダウンが可能となります。

システムに合わせて最適なドライバビリティを設定可能

製品ラインアップ

製品一覧概要

ビデオデコーダシリーズ 製品一覧

  • ビデオデコーダ

音声合成LSIシリーズ 製品一覧

  • 警告音用音声LSI

ディスプレイドライバシリーズ 製品一覧

  • インパネ・ディスプレイ用ドライバ

ディスプレイコントローラシリーズ 製品一覧

  • 中・小型TFT液晶ディスプレイ向けディスプレイコントローラ

SDRAMシリーズ 製品一覧

  • DRAM

サイドナビ - オートモーティブ