pastevent

トーク&コンサート

 

ROHM CLASSIC SPECIAL トーク&コンサート
オーケストラの楽器シリーズ「歌うコントラバス」

日程:2018年1月13日(土)

室内楽、オーケストラなど多岐に渡り活躍する、コントラバス奏者・佐野央子さんが、縁の下の力持ち「コントラバス」の魅力を演奏とお話を交えてご紹介します!

【出演】
  • 佐野央子
  • (お話とコントラバス)
  • 野田清隆
  • (お話とピアノ)
  • 岩崎里衣
  • 司会

トーク&コンサートの様子

トーク&コンサートの様子 トーク&コンサートの様子 トーク&コンサートの様子 トーク&コンサートの様子 トーク&コンサートの様子 トーク&コンサートの様子 トーク&コンサートの様子 トーク&コンサートの様子 トーク&コンサートの様子 トーク&コンサートの様子 トーク&コンサートの様子
 

ROHM CLASSIC SPECIAL トーク&コンサート
オーケストラの楽器シリーズ
「魂の楽器 ホルン ~世界一難しいと言われる金管楽器

日程   : 2018年3月21日(祝・水)

金管楽器の中で世界一難しいと言われ、ギネスブックにも認められている楽器「ホルン」。その魅力を室内楽、オーケストラなど多岐に渡り活躍する、ホルン奏者・福川伸陽さんが、ピアニスト岡田奏さんとともに、演奏とお話を交えてご紹介します!

【出演】
  • 福川 伸陽
  • [お話とホルン]
  • 岡田 奏
  • [お話とピアノ]
  • 岩崎 里衣
  • [司会]

企画展

 

小澤征爾音楽塾展

日程:2018 年1 月23 日(火)~3 月31 日(土)
3回目となる今回の展示は、2017年度の小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトの演目《プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」・ラヴェル:歌劇「子どもと魔法」》に合わせた展示が行われます。また昨年度上演された歌劇「カルメン」で小澤征爾氏が使用した直筆の書き込み入りの楽譜や、舞台衣装などの貴重な資料も出展します。
また、期間中ミュージックサロン内で、過去に同プロジェクトの公演に出演した塾生たちによるコンサートが、3日間開催されます。日程ごとに打楽器、クラリネット、ヴァイオリンをテーマに、「ジャンニ・スキッキ」の作曲家 プッチーニと「子どもと魔法」の作曲家 ラヴェルの名曲を演奏します。

ROHM CLASSIC SPECIAL 小澤征爾音楽塾展コンサート
~塾生が奏でるそれぞれのラヴェルとプッチーニ~

Vol.1《打楽器編》
日時:2月17日(土) 
  • 開場:14:30
  • 開演:15:00 
  • 終演:16:30予定
  • 演奏:西久保友広(打楽器)、森浩司(ピアノ)
  • 曲目:マ・メール・ロワ(ラヴェル) ほか
  • 司会:岩崎里衣(司会)
西久保 友広(打楽器)
西久保 友広(打楽器)
東京音楽大学を経て、東京音楽大学大学院修士課程修了。
2005年第10回KOBE国際学生音楽コンクールにおいて最優秀賞及び兵庫県教育委員会賞受賞。第10回JILA音楽コンクール打楽器部門において第1位受賞。第22回日本管打楽器コンクールにおいて第2位受賞。第75回読売新人演奏会出演。第10回神戸新聞文化財団松方ホール音楽賞大賞受賞。現在読売日本交響楽団打楽器奏者。「パーカッション・ミュージアム」「パーカッショングループ72」「The TUBA BAND」のメンバー。東邦音楽大学講師、玉川大学非常勤講師、昭和音楽大学講師。2004年小澤征爾音楽塾 塾生。
Vol.2≪クラリネット編≫
日時:3月10日(土)
  • 開場:14:30
  • 開演:15:00 
  • 終演:16:30予定
  • 演奏:亀井良信(クラリネット)、鈴木慎祟(ピアノ)
  • 曲目:ハバネラ形式の小品(ラヴェル) ほか
  • 司会:岩崎里衣(司会)
亀井 良信(クラリネット)
亀井 良信(クラリネット)
9歳のときに父のてほどきで、クラリネットを始める。桐朋女子高等学校音楽科卒業後渡仏。パリ市12区立ポール・デュカ音楽院、オーベルヴィリエ・ラ・クールヌーヴ地方国立音楽院をいずれも満場一致の1位で卒業する。
フランスの作曲家ピエール・ブーレーズに認められ、騎馬オペラ団ZINGARO のソリストを務めた。2003 年帰国後はソロ、室内楽奏者として各地で活動している。NHK-FM「FMシンフォニーコンサート」「ベストオブクラッシック」「きらクラ」NHK-BS「クラッシック倶楽部」「題名のない音楽会」に出演。2012年リリースのCD「Rhapsodie」、2016年リリースの「Cantabile」が「レコード芸術」特選盤に選ばれている。第16回出光音楽賞、2005年度「アリオン賞」、名古屋音楽ペンクラブ賞を受賞。桐朋学園大学准教授。
使用楽器:Buffet Crampon「Tosca」&「Tradition」。2004年小澤征爾音楽塾 塾生。
 
Vol.3≪ヴァイオリン編≫
日時:3月11日(日) 
  • 開場:14:30
  • 開演:15:00 
  • 終演:16:30予定
  • 出演:三上亮(ヴァイオリン)、今井正(ピアノ)
  • 曲目:ツィガーヌ(ラヴェル) ほか
  • 司会:岩崎里衣(司会)
三上 亮 (ヴァイオリン)
三上 亮 (ヴァイオリン)
東京藝術大学音楽学部首席卒業後、アメリカ南メソディスト大学メドウズ音楽院、ローザンヌ高等音楽院、メニューイン国際音楽アカデミーで研鑽を積む。日本音楽コンクール、ブリテン国際ヴァイオリンコンクール、ストラディヴァリウスコンクールなどで入賞。東京藝術大学非常勤講師、日本音楽コンクール審査員など務める。サイトウ・キネン・オーケストラ、ヴィルタス・クヮルテットのメンバー。これまでに5枚のCDをリリース。1628年製ニコロ・アマティを貸与されている。2000年小澤征爾音楽塾 塾生、ローム ミュージック ファンデーション2004年、2005年度奨学生

ロームシアター京都 共通CSS レスポンシブ対応