Rohm Newproductfaq

FAQ's
  • LDOについて、
    負荷電流変化時の入出力電圧差の計算方法を教えて下さい。
    • 入出力電圧差のDatasheetでのTyp値/Max値を、記載条件の負荷電流値で割ってON抵抗Typ値/Max値を求め、負荷電流とON抵抗の積を求めることにより、任意の負荷電流に対する入出力電圧差のTyp値/Max値が計算できます。Datasheet記載の入出力電圧差ΔVdの標準値ΔVd(Typ)=0.6V、最大値ΔVd(Max)=0.9V、負荷条件Io=500mAから、出力トランジスタON抵抗の標準値と最大値は
      • Ron(Typ)=ΔVd(Typ)/Io=0.6A/0.5V=1.2Ω
      • Ron(Max)=ΔVd(Typ)/Io=0.9A/0.5V=1.8Ω
      となります。例として負荷電流Io2=600mAの場合、入出力電圧差ΔVdの標準値ΔVd2(Typ)と最大値ΔVd2(Max)は、ON抵抗と負荷電流の積から
      • ΔVd2(Typ)=Io2×Ron(Typ)=0.6A×1.2Ω=0.72V
      • ΔVd2(Max)=Io2×Ron(Max)=0.6A×1.8Ω=1.08V
      と計算されます。
    • Products: LDO Regulators with Watch-Dog Timer , LDO Regulators with Voltage Detector , Voltage Trackers