Part Number Search

FAQ Category 

FAQ's
Show All Answers
Hide All Answers
showing 1 to 10 of 79
  • オペアンプについて、
    未使用回路(チャンネル)の端子処理の推奨方法と注意点を教えて下さい。
    • 消費電流や出力を安定させるため、未使用回路の出力と反転入力端子を短絡し(ボルテージフォロワ)、非反転入力端子は同相入力電圧範囲内の電圧(例えば電源電圧の中点)に接続する端子処理方法を推奨しています。グランドセンスタイプのオペアンプは入力をVEE(VSS)にプルダウンすることで対応できます。
      一方、非反転入力端子と反転入力端子を短絡し、VCC(VDD)またはGND(VEE/VSS)に接続する処理方法も劣化や破壊については問題ありません。この場合消費電流が多少増加する点と、出力が入力オフセット電圧によって"H"、"L"不定になる点にご注意下さい。
      上記いずれの場合も出力端子を電源等に短絡すると大電流が流れる可能性があるため、出力端子はオープンにして下さい。
showing 1 to 10 of 79
of 8