Rohm Newslanding

耐硫化チップ抵抗器「TRRシリーズ」

概要 | 特長 | アプリケーション | ラインアップ

耐硫化角形チップ固定抵抗器「TRRシリーズ」

概要

硫化保護層を導入した独自の内部構造の採用により、
硫化ガスの侵入を防ぎ、優れた耐硫化特性を実現しました。

1005サイズから3216サイズまでラインアップしており、
また、ジャンパータイプも対応しております。

<外形寸法図>
品名 サイズ L W
TRR01 1005 1.0 0.5 0.35
TRR03 1608 1.6 0.8 0.45
TRR10 2012 2.0 1.25 0.55
TRR18 3216 3.2 1.6 0.55
外形寸法図

特長

  1. 硫化環境に強い
  2. 硫化保護層の導入により、硫化ガス侵入を阻止

 

■硫化試験結果
硫化試験結果

アプリケーション

車載・制御盤・電源等の硫化環境下で使用される回路

ラインアップ

品名 サイズ 定格電力 素子最高電圧
(70ºC)
抵抗値許容差 抵抗値範囲
(Ω)
使用温度範囲
(ºC)
TRR01MZPJ 1005 1/16W 50V J(±5%) 1~10M - 55~+155
TRR01MZPF F(±1%) 10~2.2M
TRR03EZPJ 1608 1/10W 50V J(±5%) 1~10M
TRR03EZPF F(±1%) 10~10M
TRR10EZPJ 2012 1/8W 150V J(±5%) 1~10M
TRR10EZPF F(±1%) 10~2.2M
TRR18EZPJ 3216 1/4W 200V J(±5%) 1~10M
TRR18EZPF F(±1%) 10~2.2M

耐硫化チップ抵抗器「TRRシリーズ」以外にも独自の技術を活かしてお客様のニーズに沿った抵抗器製品開発を進めるとともに、さらなる製品シリーズの拡充に努めてまいります。

 

この製品についてのお問い合わせ