展示会CSS

CEATEC2019

CEATEC 2019

ロームブースのご案内

名称 CEATEC 2019
会期 2019年10月15日[火] ~ 10月18日[金]
10:00 ~ 17:00
会場 幕張メッセ
デバイス&テクノロジーエリア
ホール3 ブースNo. H003
入場 無料(全来場者登録入場制)
※入場にはオンラインでの登録が必要です。
公式サイト https://www.ceatec.com/ja/
主催者 CEATEC JAPAN 実施協議会
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA) 
一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)

BOOTH IMAGE

事前登録はこちら
入場無料

FLOOR MAP BOOTH MAP

ローム・コンシェルジュサービス

事前にアポイントメントをいただくことにより、約30分間、ロームの説明員を独り占めしていただけるサービスを開始いたしました!ロームブースの近くに、落ち着いてお話しができる空間をご用意しております。また、ご相談内容にあった説明員をアサインいたします。

事前アポイント受付中

約1分程度でご予約が完了します。
下記ボタンからお気軽にお申し込みください。
ご予約お待ちしております。

ご予約はこちら

出展内容

SiCパワーソリューション

High Voltage Components in xEV

xEVに搭載される多数の高電圧コンポーネントの小型化、高効率化に貢献するSiCパワーソリューション。電力損失を大幅に改善し、バッテリの小型化や軽量化、電費改善に効果を発揮します。

SiCパワーソリューション

  • 第2世代、第3世代 SiC MOSFET
  • 第2世代、第3世代 SiCショットキーバリアダイオード
  • 車載向けIGBTラインアップ
  • 第3世代 Field Stop Trench IGBT
  • 第2世代 スーパージャンクション MOSFET
  • PrestoMOSTM
  • 高電力低抵抗 シャント抵抗器
  • 高電力超低抵抗 シャント抵抗器
  • フルSiCモジュール用ゲートドライブ基板 等

オートモーティブソリューション

電動化、自動運転化に貢献する半導体・電子部品

電動化、自動運転化と変革期にあるモビリティの世界を支える半導体・電子部品の技術。小型・高効率ロームの豊富な車載デバイスをコックピット型デモで紹介します。

オートモーティブソリューション

  • ADB (Adaptive Driving Beam)
  • AFL (Adaptive Front Light)
  • 自動運転表示ランプ
  • 音声LSIによる安全システム
  • 超音波ソナーセンサ
  • 省電力スマートキー
  • タッチドアセンサ
  • ドライブレコーダ連動型盗難防止システム
  • 機能安全導入 高精細液晶パネル
  • 高精度CMOSカメラシステム 等

アナログ/モータ

長年磨き続けてきた高度なアナログ技術を注ぎ込んだ最新アナログデバイス

垂直統合型生産体制と、「回路設計」「レイアウト」「プロセス」3つの高度なアナログ技術を融合させることで実現した、圧倒的な性能を誇るアナログデバイス群をラインアップ。

アナログ モータ

PICKUP
Nanoシリーズに、第三の電源技術が登場!

・Nano CapTM 塔載LDO ›››詳細ページはこちら

  • Nano Pulse Control®塔載 2MHz降圧DC/DCコンバータ
  • Nano Energy®塔載 超低消費降圧DC/DCコンバータ
  • 高EMI耐量グランドセンスオペアンプ/コンパレータ
  • ローノイズ低オフセット電圧CMOSオペアンプ
  • Xilinx FPGA Spartan-7 リファレンスボード
  • 組込み向けCPU tinyMicon MatisseCORE®
  • スタック構造 逆電圧保護用Dual MOSFET 等

無線/センサ

物流や工場設備、社会インフラの課題を解決し、快適な社会づくりに貢献する先進センサ・無線デバイス

IoTやビッグデータ、AI等で社会的課題を解決を目指した超スマート社会。その実現を支える通信モジュール、先進センサデバイス群を展示します。

無線 センサ

  • 非接触電流センサ
  • 「WiSUN」対応 特定小電力無線モジュール
  • デートコードプリンタ用 高速サーマルプリントヘッド
  • 赤外高出力VCSEL
  • 気圧センサ

ROHM OPEN HACK CHALLENGE

ローム製のセンサやマイコンボードを駆使した、モノづくりコンテスト

ハンズオンやハッカソンイベントを通じてプロトタイプ作品の募集をおこなう「モノづくりコンテスト」も今年で4回目。新たに「Spresense(スプレッセンス)」とロームのセンサ・アド・オン・ボード、無線アド・オン・ボードを組み合わせることで、作品の可能性が広がります。

ROHM’s Live [ステージプレゼンテーション]

ロームの最新デバイスとソリューションをわかりやすくご紹介します。

  • オートモーティブソリューション
  • SiCパワーソリューション
  • ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2019