1. >
  2. >

ワイヤレス給電とは?電磁誘導方式の推進団体

 

推進団体

電磁誘導方式は WPC の Qi 規格や AirFuel の AirFuel Inductive 規格が推進しています。

WPC Qi

【Qi ロゴマーク】

WPCとはWireless Power Consortiumの略でワイヤレス給電の国際規格「Qi」の策定と普及を目的に設立された団体です。
Qiは「チー」と呼びます。
Qi規格は従来5W以下のBPP(Baseline Power Profile)のみでしたが、15W以下のEPP(Extended Power Profile)が策定されたことで、 有線同等のワイヤレス充電が可能となりました。
ロームはWPCのレギュラーメンバーとして、普及が進むワイヤレス給電規格 WPC Qi規格の策定段階から協議に参加し、 市場の要望に即した製品開発をいち早く行っています。

AirFuel

WPCとは異なるワイヤレス給電のもう1つの団体(AirFuel Alliance)です。
PMA(Power Matters Alliance )のPMA規格<電磁誘導方式>とA4WP(Alliance for Wireless Power)のRezence規格<磁界共鳴方式>が統合して生まれました。
現在AirFuel Inductive(旧PMA規格)とAirFuel Resonant(旧Rezence規格)の異なる2規格を推進しています。

ワイヤレス給電製品詳細ページへ

エレクトロニクス豆知識