1. >
  2. >

抵抗器とは? 抵抗温度係数とは

 

抵抗温度係数について

あらゆる物質は温度変化によって内部の抵抗値が変化していきます。
抵抗器も例外なく温度の変化とともに抵抗値が変化していきます。その変化の割合を抵抗温度係数といいます。
単位はppm/°Cです。ある基準温度からの抵抗値変化率と温度差から以下のように求めることができます。

抵抗温度係数(ppm/℃) = (R-Ra)/Ra ÷ (T-Ta)×1000000

例) 100ppm/℃の抵抗温度係数をもつチップ抵抗器が基準温度20℃から100℃になったときの抵抗値変化率は?

温度による抵抗値変化率(例)

抵抗器製品詳細ページへ

エレクトロニクス豆知識