1. >
  2. >

抵抗器とは? 硫化による厚膜チップ抵抗器の破壊

 

硫化による断線

自動車の排気ガスや温泉の硫黄ガスなど、空気中には様々な形で硫黄成分が存在します。
このような硫黄成分は金属表面に吸着し、徐々に金属と反応していきます。
厚膜チップ抵抗器の内部電極には銀(Ag)が使用されており、保護膜とメッキ層の隙間から硫黄成分ガスが侵入すると、下図のような反応で徐々に硫化銀(Ag2S)を生成します。
(写真参照)その結果内部電極が断線し、抵抗値が出現しなくなることがあります。
このような現象を硫化による断線と呼んでいます。

硫化メカニズム

硫化したチップ外観

抵抗器製品詳細ページへ

エレクトロニクス豆知識