1. >
  2. >

ISO26000

ISO26000
の中核主題
 課題 記載箇所
組織統治 トップメッセージ
コーポレートガバナンス体制
株主・投資家の皆様とのコミュニケーション
CSRマネジメント
CSR教育・啓発活動(CSR月間)
国際規格に準拠したマネジメントシステム
CSRの目標・計画と実績およびGRI-G4の指標
ステークホルダー参画
人権 課題1:デューディリジェンス
課題2:人権に関する危機的状況
課題3:加担の回避
課題4:苦情解決
課題5:差別及び社会的弱者
課題6:市民的及び政治的権利
課題7:経済的,社会的及び文化的権利
課題8:労働における基本的原則及び権利

労働マネジメントシステム
雇用における人権・多様性の尊重
サプライチェーンにおける人権の尊重

労働慣行 課題1:雇用及び雇用関係
課題2:労働条件及び社会的保護
課題3:社会対話
課題4:労働における安全衛生
課題5:職場における人財育成及び訓練
人財育成
労働安全衛生
社員の健康づくり
労使関係
環境 課題1:汚染の予防
課題2:持続可能な資源の利用
課題3:気候変動の緩和及び気候変動への適応
課題4:環境保護、生物多様性、及び自然生息地の回復
環境マネジメントシステム
環境負荷削除
環境に配慮した製品・活動
環境コミュニケーション
環境・地域貢献
公正な事業慣行 課題1:汚職防止
課題2:責任ある政治的関与
課題3:公正な競争
課題4:バリューチェーンにおける社会的責任の推進
課題5:財産権の尊重
倫理マネジメントシステム
コンプライアンス
バリューチェーンにおける社会的責任の推進
リスクマネジメント・BCM
知的財産
消費者課題

課題1:公正なマーケティング、事実に即した偏りのない情報、及び公正な契約慣行
課題2:消費者の安全衛生の保護
課題3:持続可能な消費
課題4:消費者に対するサービス、支援、並びに苦情及び紛争の解決
課題5:消費者データ保護及びプライバシー
課題6:必要不可欠なサービスへのアクセス
課題7:教育及び意識向上

製品品質の革新
製品を通じた社会課題の解決
品質の確保
デザイン/QAセンター
秘密情報保護
コミュニティへの参画及び
コミュニティの開発
課題1:コミュニティへの参画
課題2:教育及び文化
課題3:雇用創出及び技能開発
課題4:技術の開発及び技術へのアクセス
課題5:富及び所得の創出
課題6:健康
課題7:社会的投資
災害被災地復興支援活動
社会貢献活動
教育
文化・交流
環境・地域献
ロームシアター京都