Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

光学式脈波センサIC - BH1790GLC

BH1790GLCは、LEDドライバと緑色検出用フォトダイオードを搭載した光学式脈波センサICです。LEDを生体内に向けて照射した時の反射光の強度を測定します。LEDの輝度は、LEDの駆動電流と発光時間で調整可能です。高い感度と優れた波長選択性を備えた緑色検出用フォトダイオードを用いることで、精度よく脈波信号を得ることができます。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。

製品概要

package

スポーツバンドやスマートウォッチなどのウェアラブル機器では、脈拍数を測定する機能を持つものが主流となっており、今後もその需要拡大が見込まれます。
BH1790GLC/BH1792GLCは、脈波に特化した高感度センサの導入により、低消費電力かつ業界トップクラスの検出精度を実現。屋外でも安定した脈波測定と長時間動作を可能にしました。
新製品のBH1792GLCは低消費電力に加えて1024Hzの高速サンプリングを実現。高速サンプリングを必要とするストレス測定や血管年齢測定などのバイタルセンシングをサポートします。

評価モジュール

BH1790GLC-EVK-001

BH1790GLC/BH1792GLCが簡単に評価できる、脈波センサモジュール(センサ評価キットのシールドに搭載可能)のインターネット販売を開始しています。

脈波センサモジュール&センサ評価キット
脈波センサモジュール&センサ評価キット
製品情報&サポートページ

緑色LED SMLMN2ECT 製品ページ

脈波センサの購入

ロームの光学式脈波センサ

【光学脈波センサのしくみ】

脈動による血管の容量変化を、LEDから照射された光の反射光の変化を測定することで、計測します。

光学脈波センサのしくみ
  • 光学式脈波センサ BH179xGLC

特長1:脈波に特化したセンサ構造

【高精度検出の理由】

新製品の特徴と光学フィルタ有無の比較

1.脈波検出に最適な緑 (Green) 波長感度に合わせたフォトダイオードを使用

2.受光部に緑 (Green) フィルタ採用

3.赤外線 (IR) カットフィルタ搭載

特長2:業界トップレベルの低消費電流

センサの高感度化により、LED輝度の低減が可能。業界最高クラスの低消費電流化を実現しました。さらに、BH1792GLCはHOST(マイコン)側の消費電力を削減するためのFIFO(First in First Out)機能も搭載しており、脈波センサとマイコンの低消費電力化で、アプリケーションのさらなる長時間駆動に貢献します。

  BH1790GLC BH1792GLC 競合A 競合B
脈拍数測定時
消費電流
0.76mA 0.44mA 0.86mA 1.5mA
スタンバイ電流 0.8µA 0.8µA 0.8µA 15µA
電源電圧範囲 2.5~3.6V 2.5~3.6V 1.7~2.0V 3.0~3.6V
パッケージサイズ 2.8 x 2.8 x 0.9mm
(LED外付け)
2.8 x 2.8 x 0.9mm
(LED外付け)
2.8 x 5.6 x 1.2mm
(LED同梱)
3.6 x 6.36 x 1.0mm
(LED同梱)

ローム調べ

特長3:時代が求めるバイタルサイン測定に対応 (BH1792GLC)

高速サンプリング1024Hzを実現したことで、ストレスや血管年齢の測定など、複雑なバイタルサインの測定に対応できるようになりました。また、本製品には装着判別用の赤外線センサも組み込んでおり、ウェアラブル機器に必要とされるセンサを一つ取り込んだことで、システムの簡略化にも貢献します。

製品ラインアップ

品番 脈拍数測定時
消費電流
(外付けLED含む)
サンプリング
周波数
電源電圧範囲 装着判別用
赤外線センサ
FIFO機能 動作温度範囲 パッケージ
(外付けLED含まない)
NEW BH1792GLC 0.44mA 32 / 64 / 128 / 256/ 1024Hz 2.5V~3.6V YES YES -20℃ ~ 85℃ WLGA010V28 2.8 x 2.8 x 0.9mm
BH1790GLC 0.76mA 32 / 64Hz NO NO