BD9251FV
焦電型赤外線センサ用アンプ

このLSIは、人感センサ用LSIの焦電型赤外線センサ用アンプです。

データシート 在庫確認*
* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。
車載機器への使用は推奨されていません。

主な仕様

 
形名 | BD9251FV-E2
供給状況 | 推奨品
パッケージ | SSOP-B14
包装数量 | 2500
最小個装数量 | 2500
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

Vcc(Min.)[V]

2.97

Vcc(Max.)[V]

6.0

Drain電圧[V]

2.3

AMP1/AM2 ゲイン[dB]

Max.46

ロジック出力形式

CMOS level

動作温度範囲(Min.)[℃]

-30

動作温度範囲(Max.)[℃]

70

特長:

・センサ信号増幅アンプ
・センサ信号出力用コンパレータ
・電圧レギュレータ内蔵
・移動方向検出回路内蔵

デザインリソース

 

技術記事

回路設計・検証

  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

モデルとツール

2D/3D/CAD

  • SSOP-B14 Footprint / Symbol

パッケージと品質データ

パッケージ情報

  • 実装仕様書
  • 耐ウィスカ性能について

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • UL94 難燃性クラスについて
  • ELV指令適合証明書
  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書
  • RoHS委員会委任指令適合証明書

輸出関連情報

  • 輸出貿易管理令について
  • 米国輸出規制 (EAR) について