Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

監視用ボルテージディテクタ(リセット)IC - BD73H38G-2C (新製品)

ロームのCMOS監視用ボルテージディテクタ(リセット)IC、BD73H38G-2CはCMOSプロセスを採用した高精度・超低消費電流のICです。アプリケーションに合わせて選択いただけるようNchオープンドレイン出力の(BD70Hxx-2C)シリーズと、CMOS出力の(BD73Hxx-2C)シリーズを用意しました。ヒステリシス幅はないため解除電圧は検出電圧と同じ値に設定されています

形名 | BD73H38G-2CTR
供給状況 | 開発中
パッケージ | SSOP5
包装数量 | 3000
最小個装数量 | 3000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

検出電圧[V]

3.76

検出電圧精度 [%]

±1.33

出力形式

CMOS

遅延時間

No

出力論理

High

マニュアルリセット

No

ウォッチドッグタイマー

No

センス端子分離

No

車載

Yes

動作温度範囲(Min.)[°C]

-40

動作温度範囲(Max.)[°C]

125

特長:

  • AEC-Q100対応(Grade1)
  • ヒステリシス無し
  • Nchオープンドレイン出力、CMOS出力
  • 超低消費電流
  • 小型面実装パッケージ
  • パッケージSSOP5はJEDEC規格SOT-23-5と同等