Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

遅延時間可変タイプボルテージディテクタ - BU4319FVE

ロームの低電圧自由遅延時間設定CMOSリセットICシリーズは、CMOSプロセスを採用した高精度・低消費電流の遅延回路内蔵CMOS RESET ICシリーズです。遅延時間を外付けコンデンサにより設定可能です。アプリケーションに合わせて選択いただけるよう、Nchオープンドレイン出力、CMOS出力の2種類を用意しました。検出電圧は0.9V~4.8Vまで、0.1Vステップでラインアップしています。全ラインアップ鉛フリー製品で、RoHS指令に適合しています。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名 | BU4319FVE-TR
供給状況 | 供給中
パッケージ | VSOF5
包装数量 | 3000
最小個装数量 | 3000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

検出電圧[V]

1.9

検出電圧精度 [%]

±1

リセット動作電圧範囲 [V]

0.7 to 7

出力形式

CMOS

遅延時間

Adjustable Delay

出力論理

Low

マニュアルリセット

No

ウォッチドッグタイマー

No

車載

No

回路電流 (ON) [µA]

0.40(VDET=4.8V)

回路電流 (OFF) [µA]

0.55(VDET=4.8V)

ヒステリシス電圧 [V]

VDET x 0.05

"L"出力電流 (LowVol) [mA]

3.3

"L"出力電流 (HighVol) [mA]

6.5

遅延回路抵抗 [MΩ]

10.0

動作温度範囲(Min.)[°C]

-40

動作温度範囲(Max.)[°C]

125

特長:

・検出電圧は0.1Vステップで0.9V~4.8Vをラインアップ
・高精度検出電圧:±1%
・超低消費電流