Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

高効率・低待機時消費電力・連続モード対応 二次側同期整流制御IC - BM1R00178F (新製品)

BM1R00178Fは二次側出力段に用いられる同期整流コントローラです。低消費高精度シャントレギュレータを内蔵しており、待機時消費電力を削減可能にします。また、シャントレギュレータは完全独立チップで構成されているため、High Sideで使用する場合でもGND基準として動作可能です。連続モード動作時には、一次側のスイッチング同期信号を入力なしで動作対応を可能とし、さらなる省スペース化が実現できます。動作電源電圧は2.7V~32Vと幅広く、様々な出力のアプリケーションに対応可能です。また、高耐圧120V(Max)プロセス採用により、ドレイン電圧を直接モニタすることが可能です。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名 | BM1R00178F-E2
供給状況 | 供給中
パッケージ | SOP8
包装数量 | 2500
最小個装数量 | 2500
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

FET

-

コントローラタイプ

SR

Vin1(Min.)[V]

2.7

Vin1(Max.)[V]

32.0

Channel

1

Light Load mode

No

EN

No

Thermal Shut-down

Auto Restart

動作温度範囲(Min.)[°C]

-40

動作温度範囲(Max.)[°C]

105

特長:

  • 重要特性
    • ・動作電源電圧範囲: 2.7V ~ 32V
    • ・動作回路電流(SW 停止時): 800μA(Typ)
    • ・ドレインモニタ端子耐圧: 120V(Max)
    • ・動作温度範囲: -40°C ~ +105°C
  • 低消費高精度シャントレギュレータ内蔵により待機時消費電力を削減
  • 同期整流FET配置:High/Low Sideに対応
  • 高耐圧120V(Max)プロセスドレインモニタ端子
  • 幅広い入力動作電圧範囲 2.7V~32V
  • PWM、疑似共振、LLC 等様々な駆動方式に対応
  • 連続モード時、一次側信号入力不要
  • SH_IN、SH_OUT端子過電圧保護(OVP)内蔵
  • 過熱保護(TSD)内蔵