BS2132F - 技術資料

BS2132Fはブートストラップ方式を用いた外付けNch-FET及びIGBT駆動可能な600V高耐圧3相ブリッジドライバです。VCC-VB間に600V高耐圧のBootstrapDiodeを内蔵しています。入力ロジック電源電圧に3.3V及び5.0Vが使用可能です。保護機能としてVCC-COM間及びVB-VS間に低入力誤動作防止回路(UVLO)、過電流保護回路(OCP)を搭載しています。さらに保護検出信号を出力するために/FAULT端子を設けており、RCIN端子に接続される外付けRCの時定数によりOCP検出保持時間の調整が可能です。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。

ホワイトペーパー

SiCパワーデバイスと駆動ICを一括検証できる業界最先端のWebシミュレーションツール「ROHM Solution Simulator」
 
近年、自動車や産業機器分野で進むアプリケーションの電子化にともない、電子回路が担う役割と回路数は膨大に増加しており、部品選定から基板設計、評価に至るまで、回路設計時に膨大な工数を費やしていることが課題となっている。このドキュメントでは、電子回路設計にシミュレーションを活用し、ユーザーの各開発フローで生じる課題解決に貢献するロームのソリューションについて説明する。

アプリケーションノート

スイッチング波形のモニタ方法
 
このアプリケーションノートは、スイッチング電源やモータドライブ回路などにおけるパワーデバイス素子のスイッチング波形の正しいモニタ方法を説明します。
アプリケーションノート
 
BS2132Fのスペックとアプリケーションについて
パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
 
パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法
バイパスコンデンサのインピーダンス特性
 
このアプリケーションノートではコンデンサのインピーダンス特性にフォーカスし、バイパスコンデンサ選択時の注意点について説明しています。
形名の構成
 
For ICs