BS2130F-G
600V耐圧 3相ブリッジドライバ

BS2130はブートストラップ方式を用いた外付けNch-FET及びIGBT駆動可能な600V高耐圧3相ブリッジドライバです。入力ロジック電源電圧に3.3V及び5.0Vが使用可能です。保護機能としてVCC-COM間及びVB-VSに低入力誤作動防止回路 (UVLO) 、過電流保護回路 (OCP) を搭載しています。さらに保護検出信号を出力するためにFAULT端子を設けており、RCIN端子に接続される外付けRCの時定数によりOCP検出保持時間の調整が可能です。

データシート 在庫確認*
* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。
車載機器への使用は推奨されていません。

主な仕様

 
形名 | BS2130F-GE2
供給状況 | 推奨品
パッケージ | SOP-28
包装数量 | 1500
最小個装数量 | 1500
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

グレード

Standard

チャンネル数

6

ハイサイドフローティング電圧 [V]

600

出力電流範囲 Io+ [mA]

200

出力電流範囲 Io- [mA]

350

Turn-on/off time (Typ.) [ns]

630/580

Dead time (Typ.) [ns]

300

オフセット電圧端子リーク電流 (Max.) [µA]

50

Vcc(Min.)[V]

11.5

Vcc(Max.)[V]

20.0

動作温度範囲(Min.)[℃]

-40

動作温度範囲(Max.)[℃]

125

特長:

  • フローティング端子耐圧 +600V
  • ゲートドライバ電圧範囲 11.5~20V
  • 両チャネルに低入力誤作動防止回路 (UVLO) 搭載
  • 高精度 (0.46V±5%) な過電流保護回路 (OCP) 搭載
  • I/O信号としてイネーブル端子 (EN) 搭載
  • 保護 (UVLO, OCP) 検出信号出力端子 (/FAULT) を搭載
  • RCIN端子の外付けRCでOCP保持時間の調整可能
  • 3.3V及び5.0Vのロジック電圧入力可能
  • 入力信号に対して同相出力

デザインリソース

 

ドキュメント

ホワイトペーパー

  • SiCパワーデバイスと駆動ICを一括検証できる業界最先端のWebシミュレーションツール「ROHM Solution Simulator」

アプリケーションノート

  • アプリケーションノート

技術記事

回路設計・検証

  • スイッチング波形のモニタ方法
  • パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • 熱設計とは
  • 過渡熱抵抗データからジャンクション温度を求める方法
  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

パッケージと品質データ

パッケージ情報

  • Package Information
  • 実装仕様書
  • 耐ウィスカ性能について

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • UL94 難燃性クラスについて
  • ELV指令適合証明書
  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書
  • RoHS委員会委任指令適合証明書

輸出関連情報

  • 輸出貿易管理令について
  • 米国輸出規制 (EAR) について