Rohm Newproductfaq

FAQ's
  • EEPROMについて、
    マイコンとの接続方法(プルアップ/プルダウンなど)と、注意点を教えて下さい。
    • EEPROMやマイコン出力端子にプルアップ/プルダウン抵抗を接続する場合、出力の電流能力に対して抵抗値が小さすぎると出力信号が減衰し、動作速度と通信のノイズマージンが低下します。抵抗値が大きすぎると、出力"High-Z"移行時の負荷容量の充放電時間が増加し動作速度が低下します。適切な抵抗値の設定についてはDatasheetのマイコン接続時に関する説明をご確認下さい。また信号配線は、配線インピーダンスによる遅延を抑えるためになるべく短く、各信号間の遅延差によるセットアップ/ホールド違反を生じないよう、同じ長さにすることを推奨します。
    •