Rohm Newproductfaq

FAQ's
  • I²CのEEPROMについて、
    WP(ライトプロテクト)端子によるメモリ書き込みキャンセルは、内部書き込みサイクル中でも可能ですか?
    • BR24G-3/BR24G-3Aシリーズ
      書き込みサイクル中にWP端子を"H"にした場合はキャンセルを受け付けません。キャンセルが有効になるのは、アドレスに続く最初の1バイト目データの最下位bit取り込みクロックの立ち上りエッジから、ストップコンディションのSDA立ち上りエッジまでの区間のみになります。
      BR24A-WM/BR24T-3AMシリーズ、BR24L-W/BR24S-Wシリーズ
      書き込みサイクル中にWP端子で強制終了が可能ですが書き込み対象のEEPROMデータは破壊し不定になります。再度書き込みして下さい。書き込みサイクル中以外の挙動はBR24Gシリーズと同等です。
    •