Rohm Newproductfaq

FAQ's
  • SPIのEEPROMについて、
    BR25H-2Cシリーズの、BR35H-WCシリーズに対する相違点、改善点、置き換え方法について教えて下さい。
    • BR35H-WCシリーズからBR25H-2Cシリーズへの追加機能は以下3点になります。
      機能端子の追加
      NC端子をホールド(HOLDB)端子、ライトプロテクト(WPB)端子に変更
      ステータスレジスタに、WPEN、BP1、BP0(3bit)を追加
      WPEN (ライトプロテクトイネーブル): WPB端子の有効/無効設定(8Kbit以上の製品のみ)
      BP1、BP0 (ブロックプロテクト): 書き込み禁止範囲設定
      ライトステータスレジスタコマンドの追加
      ステータスレジスタに追加された3bitはEEPROMのセルを使用しており、コマンドで書き込みが可能です。 HOLDB、WPB端子未使用の場合は、VCCにプルアップ処理(抵抗は不要)して下さい。 特性としては、データ保持特性、書き換え回数、書き込み時間が改善されており上位互換のため、そのまま置き換えが可能です。比較資料をご参照下さい。

      関連リンク:技術資料
    •