Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

Auto-Control®とSMBus™/PMBus™を搭載したVR12.0/VR12.5対応デジタルデュアルフェーズ同期型バック・コントローラ - PV3202

PV3202は、point-of-load(POL)向けに、適応ループ補正機能を搭載した単一出力、デュアルまたはシングルフェーズ デジタル同期型バックコントローラです。PV3202はIntel VR12仕様で期待されるSVIDに対応、Intel仕様のメモリー、グラフィックス、そして類似アプリケーションをサポートします。SVIDを通して、CPUは出力電圧、スルーレート、パワーステートを動的に制御することができ、電源レギュレーターを遠隔操作でモニターすることができます。SVIDに並行して、PV3202はPMBusコマンドもサポート、サーバーアプリケーションにおける電源レギュレーターの設定、制御、モニターするBMCに対応します。

デュアルフェーズで使用する場合、負荷範囲全てで、効率を最大にするよう、負荷に応じてシングルフェーズもしくはデュアルフェーズに切り替えます。加えて、デュアルフェーズでは各フェーズ切り替えをインターリーブ処理することでスイッチング周波数の二倍化と等価な効果を達成しています。PV3202はROHM Powervationの登録商標である適応型デジタル制御ループ補正技術、Auto-Controlを搭載しています。スイッチングサイクルごとに適応処理を実施、シングルフェーズ、デュアルフェーズの切り替え時の安定化のためアクティブループ補正を行います。

PMBusの電源回路制御に関するデジタル機能は、電流、電圧そして温度情報のシステム遠隔制御(遠隔で計測指示し、情報読み取り)を実現します。更に、システムの効率と信頼性を最大にするため、あるパラメータにおいて温度補正/補償を行います。PV3202は、アナログとデジタルの機能を最大限に引き出し、システムの安全性を最大にするDC/DCを実現します。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名 | PV3202
供給状況 | 供給中
パッケージ | VQFN32V5050V
包装数量 | 2500
最小個装数量 | 2500
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

Phase Count

2

QFN Package

5 mm x 5 mm

Supply Voltage

0.6 V to 1.52 V

Controller Biad

3.3

Interface SMBus

PMBus™ Compliant

Interface SVID

VR12 / VR12.5

Interface Parallel VID

N/A

Auto-Compensation

Auto-Control®: Real-Time Adaptive Auto-Tuning

Programmable Fsw

375 kHz - 1 MHz

Phase Add/Drop

Automatic / SVID

DSS®

No

Single Pin CONFIG™

8 Tables

VSET

No

VTRACK

No

ADDR

No

System Good

No

Sensors / Precision Telemetry Voltage

VOUT, VIN, IOUT, EOUT

Sensors / Precision Telemetry Tsense Supported

Internal Die Sense & External

Fault Response OVP

Latch

Fault Response OCP

Latch

Fault Response SCP

Latch

Fault Response LOS

N/A

Fault Response OTP

Latch

Fault Response Phase Loss

N/A

SCP Temp Compensation

No

Support NTC Sensor

No

Configurable SALRT

No

Programmable Load-Line

Yes

Integrator Gain Scalar

No

Operating Temperature (Min.)[°C]

-25

Operating Temperature (Max.)[°C]

85

特長:

• Auto-Control Real-Time Adaptive Loop Compensation
• Intel Compliant Serial VID (SVID) Interface
• SMBus Interface with PMBus Power System Management Protocol
• Precision Measurement & Telemetry Reporting: VOUT, IOUT, VIN, EOUT, Temperature, Duty Cycle, fSW
• Programmable Protection & Warning
− Output OVP, OCP, SCP, LOS
− Input UVLO, OVLO
− External OTP, UT Warning, & OT Warning
• Single-Pin Configuration with Eight Profile Tables
• Power Management and Conversion
− VOUT Range: 0.6 V to 1.52 V
− Lower Jitter and Improved Transient Performance
− ±0.5% VOUT, ±1.5% VIN, & ±3% IOUT Accuracy Over Temperature
− Configurable Phase Add/Drop (Automatic or via PS1 Command)
− Remote Power Down
− Programmable Frequency (375 kHz to 1 MHz)
− Programmable VOUT
− Frequency Synchronization & Phase Alignment
− Programmable Precision Duty Cycle Limit
− Temperature Compensated Phase Current Sense & Matching
− Interleaved Phase Operation with Phase Current Sharing
• Internal Anti-Fuse Based NVM
− -40°C to 125°C (20 year data retention rating)
• 32-Lead 5 mm x 5 mm QFN package (RoHS/PbF)