Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

5.1ch サウンドプロセッサ - BD3811K1

5.1chのホームシアターシステムを容易に構成できます。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名 | BD3811K1
供給状況 | 供給中
パッケージ | QFP80
包装数量 | 500
最小個装数量 | 50
包装形態 | トレイ
RoHS | Yes

特性:

Vcc(Min.)[V]

10.0

Vcc(Max.)[V]

14.6

Iq[mA]

30.0

I/F

2-wire

Outputs

6

Volume Range

0to-103dB 1dB / step

Tone Control Band

BASS, Treble

Input Gain[dB]

0, 6dB

THD[%]

0.005

Output Noise[µVrms]

2

Output voltage(Max.)[Vrms]

4.2

動作温度範囲(Min.)[°C]

-20

動作温度範囲(Max.)[°C]

75

特長:

・マスターボリウムは6ch独立(0~-103dB 1dB/Step、MUTE、BD3811K1)
    (0~-95dB  1dB/Step、MUTE、BD3818KS)
    抵抗ラダー型を用いて低残留ノイズ・切り替え時のショック音も軽減
・Bi-CMOSプロセスを使用することにより低消費電流設計
・最大出力電圧(BD3818KS):4.3Vrms(Vcc=7V、VEE=-7V、RL=10kΩ)
    最大出力電圧(BD3811K・:4.2Vrms(Vcc=7V、VEE=-7V、RL=10kΩ)
・出力信号電圧の調整に便利な入力ゲインアンプを内蔵
・フィルタ構成に便利なオペアンプ内蔵(BD3818KS)
・ダイナミックバスブースト回路内蔵(BD3818KS)
・2線式シリアルコントロール(BD3818KSは5V対応、BD3811K1は3.3V、5V両方対応)
・出力信号電圧の調整に便利な出力ゲインアンプを内蔵(BD3811K1)
・REC出力端子は、イコライザアンプのモニタに便利なREC入/出力切り替えスイッチ付き(BD3811K1)
・出力ミュートはシリアルデータと外部制御端子の両方で制御可能