Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

片電源仕様カセット録再機能内蔵 サウンドプロセッサ - BD3401KS2

5入力セレクタ、電子ボリウム、2バンドまたは3バンドの周波数イコライザ、さらにカセットテープ用録音、再生アンプを1chipに内蔵し、低歪率特性(0.0013%、Typ.)を実現。マイクロコンポ、ミニコンポに最適なサウンドプロセッサです。電源仕様は単電源対応です。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名 | BD3401KS2
供給状況 | 供給中
パッケージ | SQFP-T64
包装数量 | 1000
最小個装数量 | 1000
包装形態 | トレイ
RoHS | Yes

特性:

Vcc(Min.)[V]

8.0

Vcc(Max.)[V]

9.5

Iq[mA]

35.0

I/F

2-wire

Tone Control Band

BASS, Middle, Treble

Input Gain[dB]

-5 / 0 / 3.5

Surround

Yes

THD[%]

0.005

Output Noise[µVrms]

3

Output voltage(Max.)[Vrms]

2.5

動作温度範囲(Min.)[°C]

-25

動作温度範囲(Max.)[°C]

75

特長:

・サラウンド、バスブーストはソフトスイッチを採用し、切替時のショック音を軽減(BD3401KS)
・デジタル回路に専用電源端子を設置し、微小待機電流でIC内部の状態を設定・保持が可能
・カセット録画用プリアンプを内蔵することで、外付部品及び基板スペースを削減
・外付け部品点数が多い端子をICパッケージの各コーナーに配置することで、基板レイアウトにおいてデッドスペースとなりやすいICの4角を有効活用できる
・ボリウム、トーンは抵抗ラダー型回路を用い、低ノイズ、低歪率の高性能
・Bi-CMOSプロセスを使用することにより、低消費電流で、省エネルギ設計に貢献。
    セット内部のレギュレータの小規模化や発熱に対して品質的に有利