Rohm Newslanding

CSV講演会を開催しました!

 

2014年7月25日(金)、京都にあるローム本社にて、ハーバード大学経営大学院教授である竹内 弘高氏をお招きし、「Creating Shared Value(CSV)がロームの未来を切り拓く」というテーマで講演会を開催しました。

CSVとはハーバード大学経営大学院のマイケル・ポーター教授が提唱された「企業と社会の共通価値の創造」という考え方です。
竹内氏は同大学院にて、ポーター氏と共に指導をされており、今回はCSVの考え方や実際にCSVに取り組んでいる企業のケーススタディなどについてご講演いただきました。
ハーバード流のプレゼンに、会場は盛り上がり、参加者の笑顔が絶えない講演会となりました。

ロームでは「企業目的・経営基本方針を実現するためにCSV活動を徹底する」ことを掲げています。
これからもロームの製品・技術を通じて社会に貢献していきます。



 講演会の様子