新型コロナウイルスの影響について(第八報)

2020年4月27日

新型コロナウイルスに罹患された皆様と、感染拡大によって困難な生活環境におられる皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

ロームグループの各国製造拠点での生産状況については、以下の通りとなっております。

1. ROHM Electronics Philippines, Inc.
現地政府発令に従い、一部稼動制限を受けておりますが、当局との交渉の結果、制限の一部緩和もあり、生産量は徐々に回復しつつあります。
なお、4/24(金)の政府発表により、ルソン島全域での「強化されたコミュニティ隔離措置」が、5/15(金)まで延長されたため、稼動制限が当面継続する見通しです。
住所:Block 3 and Block 5, People's Avenue,
   People's Technology Complex Special Economic Zone, Carmona, Cavite 4116 Philippines
主な製造品目: IC、センサ / MEMS、トランジスタ、ダイオード、抵抗器

2. ROHM-Wako Electronics (Malaysia) Sdn. Bhd.
現地政府発令に従い、一部稼動制限を受けておりますが、受注に対してはほぼ対応可能な状態まで回復しております。
なお、4/23(木)の政府発表により、マレーシア全土での「活動制限令」が、5/12(火)まで延長されたため、稼動制限が当面継続する見通しです。
住所:Lot 1320 Kawasan Perindustrian,
   Pengkalan Chepa II, Padang Tembak, 16100 Kota Bharu, Kelantan, Malaysia
主な製造品目:トランジスタ、ダイオード、LED

ロームグループでは、引き続き、社員の健康と安全を第一に、検温やマスクの着用、衛生管理など万全の防疫体制を整え、一日でも早い全面稼動に向け全力で取り組んでまいります。