Rohm Newslanding

2014年CSR月間!タイの生産拠点における活動紹介!!

 

ロームグループでは毎年10月を「CSR月間」と定め、全社をあげてCSRに関する様々な活動に取り組んでいます。
 
タイの生産拠点であるROHM Integrated Systems (Thailand) Co., Ltd.では、2014年CSR月間として、ロームグループの社会貢献活動の3つのテーマである、教育、環境、文化・交流に基づく活動に取り組みました。
 
教育の取り組みとしては、ローム本社の常務取締役である高須秀視のタイ訪問にあわせ、地元のチュラロンコン大学にて、学生への特別講義並びに意見交換会を実施しました。 また、タイで著名な外部講師をお呼びして社内での倫理教育を実施しました。
 
環境の取り組みとしては、社員による植樹を中心に地球温暖化防止を目指した活動を実施しました。また地元工業団地へローム製のLEDを寄付することも予定しています。
 
文化・交流の取り組みとしては、家族を会社に招待してのファミリーデーの実施や、CSR展示会と称し、CSR月間の社長メッセージや、Creating Shared Value、安全、防火、環境、人権に関するパネルの展示を実施しました。
 
タイだけでなく他の拠点でも様々な活動に取り組んでおり、CSR月間を通じロームグループ全体でCSRを盛り上げています!
 
 
 ローム常務取締役の高須秀視と地元大学生      ファミリーデー                     CSR展示会