Rohm Newslanding

2013年東洋経済「CSR企業総覧」のCSR評価において、AAA評価をいただきました。

2005年より東洋経済新報社が実施しているCSR企業調査において、ロームは2012年に引き続き、「人材活用」、「環境」、「企業統治」、「社会性」の項目で、最高となるAAAのCSR評価をいただきました。(『CSR企業総覧』2013年版より)


ロームグループでは「高品質な製品の安定供給」、「革新的な製品による社会的課題の解決」、「グローバルな人材育成」の3つをCSR重点課題(マテリアリティ)と捉え取り組みを進めています。また、「ROHM Group Innovation Report 2012」を発行し、ISO26000に基づいたバリューチェーンにおける重要な課題を特定し、取り組みテーマ・計画・目標を設定して報告しています。電子業界行動規範(EICC)に基づいたマネジメントシステムの構築にも積極的に取り組んでおり、そのような点が今回の評価につながったと考えております。


今後も継続して評価して頂けるよう、取り組みを進めていきます。