Rohm Newslanding

BCM対策本部訓練及びローム本社一斉避難訓練を実施しま した!

 

ロームでは、2012年より巨大地震を想定したBCM(Business ContinuityManagement:事業継続マネジメント)対策訓練を実施しています。

2013年度は、11月25日に事業復旧・継続のための「BCM対策本部訓練」、12月3日に震度6弱の巨大地震発生を想定した「ローム本社一斉避難訓練」を実施しました。

BCM対策本部訓練では、地震発生後3時間以内の実施事項について、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)に基づくシミュレーション訓練を実施しました。

また、ローム本社一斉避難訓練では、地元消防署の立会いのもと、役員、全従業員、自衛消防隊員合せて 1,963名が参加しました。

ロームでは今後も、従業員の安全とお客様への供給責任を果たすため、災害発生時の被害を最小限に抑える取り組みを進めていきます。


 ローム本社一斉避難訓練の様子