Rohm Newslanding

音楽セミナーを通じて若き音楽家を支援しています!

 

継続的に音楽文化の普及、発展に寄与することを目的に1991年に設立した、「公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション」は、音楽を学ぶ学生に対する奨学援助や、音楽活動の実施や助成などに取り組んでいます。
 
そのローム ミュージック ファンデーションでは、プロの音楽家の育成を目的としたセミナーを1992年より計23回開催しています。
 
2013年度は、年4回(計24日間)のレッスンを実施し、最終日程にあたる2014年2月19日~21日、京都コンサートホールにてザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団との指揮者クラスセミナーのレッスンが実施されました。
 
最終日はレッスン見学会として一般公開するなど、17~30歳の若手受講生は実際にプロのオーケストラを指揮することで日頃の練習とは違った課題を見つける貴重な機会となったようです。
 
これからもロームはロームミュージックファンデーションと共に若き才能を育み、音楽を通じて豊かな文化を創造するため、幅広い活動に取り組んでいきます。
 
音楽セミナー(指揮者クラス)に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
 
 
 音楽セミナー(指揮者クラス)の様子
 (写真撮影:佐々木卓男)