韓国の営業・開発拠点にてCSR研修を実施しました!

 

2014年5月15日、ロームの韓国の営業・開発拠点にてCSR研修を実施しました。

近年、EICC(Electronics Industry Citizenship Coalition:電子業界CSRアライアンス)に加盟する企業が増加しており、韓国の電子部品業界においてもお客様からのCSR要請は高まっています。お客様に最も近い立場で仕事をしている営業・開発拠点では、そのような要請に迅速に対応する必要があります。

研修では午前と午後の2回に分けて計83名を対象に、グローバルなCSR情勢やロームグループのCSRへの取り組みについて説明しました。
また、受講者からはCSR監査や紛争鉱物等について積極的な質問が出ました。

今後は7月にアメリカの営業・開発拠点にてCSR研修を実施する予定です。



 CSR研修の様子