Rohm Newslanding

第5回「楽らくクラシック」を開催しました♪

ロームCSR推進委員会では、クラシック音楽に気軽に触れ、その素晴らしさを社員に実感してもらうことを目的に、社内クラシック音楽セミナー「楽らくクラシック」を開催しています。

2015年5月13日、ローム本社にて第5回目となる楽らくクラシックを開催し、京都市交響楽団のハープとフルートによる演奏に76名の社員が参加しました。

参加者は、普段なかなか聴くことのできないハープの演奏方法について説明を受け、美しい音色に耳を傾けていました。また、プロ奏者を目指したきっかけをきくコーナーや、京都市交響楽団の定期演奏会のチケットが当たるクイズコーナー など、演奏以外のコーナーも大変盛り上がりました。

ロームでは今後も、この様な活動を通じて、クラシック音楽の素晴らしさを伝えていきます。

楽らくクラシックの様子

楽らくクラシックの様子