Rohm Newslanding

常駐お取引先様を対象としたEICC監査対応説明会を開催しました!

 

2014年5月13日、ローム本社にてロームの敷地内に常駐するお取引先様を対象としたEICC監査対応説明会を開催しました。

ロームグループでは経営品質を高めるため、EICC(電子業界CSRアライアンス)行動規範に基づいたCSRのマネジメントシステムをグローバルに展開しており、このマネジメントシステムの有効性を確認するために2014年度にローム本社と国内5生産拠点におけるEICC監査の受審を予定しています。

EICC監査ではローム社員だけでなく、敷地内で働くすべての人々が対象となるため、請負会社や警備会社などの常駐するお取引先様と一体となった対応が求められます。

今回は常駐お取引先様38社58名にご来社いただき、ロームCSR室からはEICC監査を受審する背景や概要、実際の監査で関係する事項についてご説明しました。また、管理本部各部署よりEICCの監査分野に沿って監査のポイントや注意事項について解説し、ロームと連携したEICC監査対応の必要性についてご理解頂けたと考えています。



 EICC監査対応説明会の様子