Rohm Newslanding

常駐お取引先様へ向けたEICC監査対応説明会を実施しました!

ロームグループでは経営品質の向上を図り、企業価値を高めるため、EICC(電子業界CSRアライアンス)行動規範に基づいたCSRのマネジメントシステムの構築を推進しており、このマネジメントシステムの活動状況を確認するために自主的にEICC監査を受審しています。

2016年度はローム本社を含む国内生産8拠点でEICC監査を受審する予定です。EICC監査では受審拠点のすべての人が監査対象となり、EICC行動規範を遵守する必要があるため、請負会社や警備会社などの常駐お取引先様と一体となった対応が求められます。

2016年6月10日、ローム本社の常駐お取引先様へ向けたEICC監査対応説明会を開催しました。今回の説明会では常駐お取引先様30社49名に来社いただき、EICC監査の概要や受審する際のポイント、注意点などについてご説明しました。

今後もロームグループではお取引先様との連携を図り、サプライチェーン全体で経営品質の向上に取り組むためEICC監査を受審していきます。

ローム本社におけるCSRリーダー研修

EICC監査対応説明会の様子