Rohm Newslanding

岡山県の生産拠点で、子どもたちを対象とした「LED工作教室」を開催しました!

2015年7月20日、ロームグループの岡山県の生産拠点であるローム・ワコー株式会社(以下ローム・ワコー)は、地域で行われた「青少年のための科学の祭典2015笠岡大会」に参加し、地域の子どもたち約150名に「LEDペットボトルエコライト」の工作教室を開催しました。

この祭典は、子どもたちに科学的なものの見方や考え方が難しいものではなく、日常生活の中に面白いものとして存在することを伝えるとともに、科学実験やモノづくりなどの不思議・驚き・成功体験を通して、子どもの科学する心の芽を育てたいという趣旨のもと開催されています。

教室では、子どもたちに簡単な会社紹介、LEDの光るしくみ、特徴等について説明した後、太陽光で充電してLEDが光るエコライトの工作に挑戦してもらいました。また、節電との関連についても説明し、楽しみながら学んでもらいました。
出来上がった作品には様々な色や絵が描かれ、子どもたちにとても喜んでもらうことができました。

ローム・ワコーでは今後も、この様な地域一体となった活動に積極的に参加していくとともに、子どもたちに科学やモノづくりの楽しさについて、伝えていきます。

LEDペットボトルエコライト作成時の様子

LEDペットボトルエコライト作成時の様子

大盛況の会場の様子

大盛況の会場の様子