Rohm Newslanding

大阪大学の大学院生を対象とした特別授業を行いました!

 

2014年8月4日から8日にかけて、大阪大学とローム本社にて、大阪大学の大学院生を対象とした特別授業を行いました。

ロームは社会貢献活動の一環として、教育をテーマとた小、中、高、大学生対象の教育プログラムを展開しています。2013年からは大阪大学と協同で特別授業を行っており、今回の授業では「サンプルの作成」、「パッケージの組み立て」、「レーザー測定」の3行程を順番に行う授業を行い、ローム製品のひとつである「半導体レーザー」をつくる過程を学んでもらいました。

学生からは「 これほど繊細な部品を取り扱ったのは初めてで、貴重な体験ができとても面白かった!」、「実際に社内へ入れてもらえたことで、将来自分が社会人として働いている姿を少しイメージできました」といった感想が寄せられました。

ロームではこれからも学生に向けて同様の活動に取り組んでいきます。
この体験が少しでも未来のエンジニア育成に役立てればと思っています。
 

 


大阪大学での授業の様子                     ローム本社での授業の様子