Rohm Newslanding

京都本社にて「イルミネーション」を開催しています!

ロームでは、2014年11月28日から12月25日までの約1ヵ月にわたり、京都本社でイルミネーションを開催しています。

16回目の開催となる今回は、「光の森」をコンセプトに、本社周辺の木々に、約60万個の電球を点灯し、京都市内では最大級の規模となっています。

ロームのイルミネーションは、環境に配慮し、太陽光・風力・水力やバイオマスなどの自然エネルギーによって発電された「グリーン電力」を使用しています。

また、イルミネーションによって排出されるCO2は、「京-VER」(※)を活用し、カーボン・オフセットをしています。

開催初日と二日目には、音楽好きの社員で結成されたバンド「ローム シンフォニックバンド」によるミニコンサートを開催し、来場された地域の皆様に演奏を披露しました。

ロームでは今後もこのような活動を通じて、地域のステークホルダーの皆様に笑顔になっていただけるような活動に取り組んでいきます。

(※)京-VERとは
  京都府内の中小企業の省エネ対策や地域コミュニティが行うエコ活動などによる
  CO2排出削減量から創出された京都独自のクレジット。