Rohm Newslanding

中国清華大学の会社見学を受け入れました!

ロームでは、豊かな人間性と知性を備えた次世代の人材育成に貢献するため国内外から学生の会社見学を継続的に受け入れています。

2016年8月19日、中国清華大学科学同好会 (THUSAST)主席団の22名がローム本社に来社されました。この活動は、中国清華大学の科学同好会における各学部の代表者が、海外の大学や企業を訪問してその活動や文化に触れることを目的とし、毎年実施されています。今回は東京や、先進企業と伝統に特徴のある京都を訪問され、京都では産学連携*に力を入れているロームの会社見学にお越しいただきました。

会社見学では、工場や研究開発の状況をご覧いただき、ロームの歴史や事業に関してご説明しました。案内後には、ロームの一貫生産の方針、SiC事業への取り組み、IoTや人工知能など新分野への考え方、学生へ向けた教育活動など多岐にわたる質疑応答があり、ロームに関する理解を深めていただくことができました。

今後もこのような活動を通じて、人材育成に貢献するための取り組みをグループ全体で進めていきます。

 事業概要をご説明

事業概要をご説明

 記念撮影

記念撮影

 

*清華大学とロームは2006年に包括的産学連携契約を締結し、2011年には大学構内に「清華-ローム 電子工程館」を開館するなどして最先端技術についての共同開発、技術交流を進めています。