Rohm Newslanding

中国域内の営業・開発拠点にてCSR研修を実施しました!


2013年10月30、31日、ロームの中国域内(上海、深セン)の営業・開発拠点にてCSR研修を実施しました。
ロームはこれまでも本社や国内の営業・開発拠点、ならびに国内外生産拠点にてCSR研修を実施してきましたが、今回初めてCSR室が現地へ出向き、海外の営業・開発拠点でのCSR研修を実施しました。

海外で研修を実施する際は、その国々のCSRの背景を踏まえ実施することで当事者意識を持ってもらうことが重要であると考えています。

今回も受講者からはEICC(Electronic Industry Citizenship Coalition)や紛争鉱物等について積極的な質問があり、CSRの重要性について再確認してもらえました。

今後も引き続き東南アジアや欧米の営業・開発拠点にてCSR研修を実施していきます。

   
 上海での研修の様子                                      深センでの研修の様子