Rohm Newslanding

中国・天津の拠点が一般廃棄物管理について表彰されました!

2016年4月22日、ロームグループの中国・天津の生産拠点である、ROHM Semiconductor (China) Co., Ltd.(以下、RSC)は、天津経済技術開発区 環境保護協会から、一般廃棄物の管理において優れた企業として表彰されました。

この賞は環境保全を目的として、拠点から排出される一般廃棄物の減量化、資源化、無害化の管理・取り組みが進んでいる企業に贈られるもので、今回は80社以上ある開発区の中でRSCを含む2社が受賞しました。また、RSCは継続してこの賞を受賞しており、今年で6回目の受賞となります。

中国では産業廃棄物以外の一般廃棄物についての法令の整備が遅れていると言われていますが、RSCは自主的に管理・徹底を行っている点が評価されました。

今後もロームグループでは法律で求められる以上に取り組みを徹底し、ステークホルダーの皆様の期待に応えていきます。

表彰式の様子

表彰式の様子