Rohm Newslanding

世界各地の調達責任者が集まる「調達部門戦略会議」を開催しまし た!

 

2014年4月21、22日、ロームグループ国内外15拠点の調達責任者27名が一堂に会し、ローム本社にて「調達部門戦略会議」を開催しました。

この会議はロームグループの調達に関する目標や方向性の共有と、各拠点からの実績・計画報告を目的として、2008年から継続して実施しています。

特に近年、社会的な要請としてサプライチェーンを巻き込んだCSR活動が求められているため、各拠点での展開へ向けてローム本社調達部で取り組んでいる、CSR調達説明会(※1)やCSR調達訪問確認(※2)について説明しました。
また、電子部品業界を中心に問題となっている紛争鉱物への対応についてもグループでの共有化を図りました。

ロームグループでは今後もグローバルでサプライチェーンにおけるCSRの推進に積極的に取り組んでいきます。



 会議の様子

(※1)CSR調達説明会: お取引先様に対して、ロームグループのCSRの考え方について理解を深めて
                 いただくため開催する説明会。ローム本社では2013年6月に開催し、99社
                                       161名のお取引先様に対しロームグループCSR調達ガイドラインなどについて説明。


(※2)CSR調達訪問確認: お取引先様を直接訪問し、対話をしながら相互にCSRパートナーシップを深める活動。
                                           ローム本社では2013年度において国内のお取引先様3社で実施。2014年度は海外の
                                           お取引先様への展開やロームグループ各拠点の調達責任者による実施を検討。