Rohm Newslanding

ローム本社一斉避難訓練およびBCM対策本部訓練を実施しました!

 

ロームでは、2012年度より、速やかな事業復旧・継続を目的として、巨大地震を想定した、BCM(Business Continuity Management:事業継続マネジメント)対策訓練を実施しています。

 

2014年度は、11月19日に地元消防署立会のもと、震度6弱の巨大地震発生を想定した「ローム本社一斉避難訓練」を実施し、役員、全従業員、自衛消防隊等合わせて1,790名が参加しました。

また、「BCM対策本部訓練」として、BCP(Buisiness Continuity Plan:事業継続計画)に基づき、地震発生直後から発生当日の夕方までの初動対応に関して模擬演習を行いました。

 

ロームでは今後も、従業員の安全とお客様への供給責任を果たすため、グループ一丸となり災害発生時の被害を最小限に抑える取り組みを進めていきます。

 

ローム本社一斉避難訓練の様子 ローム本社一斉避難訓練の様子 ローム本社一斉避難訓練の様子