Rohm Newslanding

ローム本社が労働安全衛生マネジメントシステムの国際基準認証を取得しました。

ロームグループでは「安全衛生基本方針」に基づき、労働安全衛生活動に取り組むことで、社員の安全確保と健康の保持増進を図ると共に快適な職場環境の形成を促進しています。


また近年、電子業界におけるCSR規範と考えられる電子業界行動規範(EICC)などを中心に環境や安全衛生などに関連するマネジメントシステムの取得要請が高まっていることから、2013年3月1日、ローム本社は労働安全衛生マネジメントシステムの国際基準であるOHSAS18001(2007)を取得しました。


■登録範囲:LSI製造部、LED製造部、LD製造部、環境管理部


今後はロームグループへの展開を進め、労働安全衛生活動の更なる活性化を進めてまいります。

 


OHSAS_JP.bmp  OHSAS_EN.bmp