Rohm Newslanding

ロームグループでCSR統括内部監査を実施しています。

ロームグループでは電子業界行動規範(EICC)の趣旨に沿って、労働、安全衛生、環境、倫理といったCSRに関する基準に準拠しているかを自己検証するためのCSR内部監査マネジメントシステムを構築しています。


2012年4月から12月の期間、ローム本社CSR室では、ロームグループ各社のCSR内部監査の実施状況を確認するために、国内外生産会社(国内7拠点、海外6拠点)において、「CSR統括内部監査」を実施しました。また、監査で指摘した改善点を水平展開することで、ロームグループ全体のレベルアップを図っています。


今後も継続的に監査を実施することでロームグループ全体のCSRマネジメントシステムの強化につなげていきます。


<実際のCSR統括内部監査の様子>


document.JPG