Rohm Newslanding

ロームのOBに京都市教育委員会から感謝状が贈呈されました!

京都市教育委員会では2009年2月より、子どもたちがモノづくりへの興味・関心や、自らの将来の夢への想いを深めるために、「京都モノづくりの殿堂・工房学習」を、産学公連携で取り組まれています。

ロームもこの取り組みに賛同し、その一助となるよう「京都まなびの街生き方探究館」においてブースの出展と、若手社員による授業を実施しています。

また、モノづくり企業のOBの方々が、ブースの案内や体験活動を支援するボランティア、「モノづくり学習支援員 京(みやこ)モノレンジャー」として活躍されています。

2016年2月2日、昨年の川上 尚臣氏、浅井 捷男氏に続き、ロームのOBである榊原 正行氏、南部 幸史氏および林 秀紀氏に京都市教育委員会より感謝状を贈呈されました。

ロームグループでは今後も、ロームの技術や人材を通じて、次世代の育成に向けた取り組みを進めていきます。

受賞者集合写真(後列 左から5番目:林 秀紀氏、7番目:榊原 正行氏、右から2番目:南部 幸史氏)

受賞者集合写真(後列 左から5番目:林 秀紀氏、7番目:榊原 正行氏、右から2番目:南部 幸史氏)