Rohm Newslanding

ロームにてCSR eラーニングを実施しました!

2010年11月にISO26000国際規格が策定され、環境・雇用・人権・ガバナンス・リスクマネジメントなど経営全般をカバーするCSRの取り組みが必要となってきました。ロームとしても、2011年5月に「国連グローバル・コンパクト」に加盟し、国連グローバル・コンパクト10原則の支持を正式に宣言しています。


ロームでは、これまでも様々な教育機会を通じてグループ全体のCSRの浸透に取り組んできましたが、社員一人ひとりのCSRの考え方や取り組みに関する認識をさらに高めるために、2012年11月にローム本社全社員を対象に社内イントラネットを利用したCSR eラーニングを実施しました。


今後は国内外グループに拡大するとともに、継続的に実施する予定です。