Rohm Newslanding

ロームが「Carbon Clean 200TM」にランクインしました!

近年、気候変動問題に対応するため低炭素社会を実現する取り組みが国際社会において加速しており、世界的にクリーンエネルギーへの関心が高まっています。

2016年8月、クリーンエネルギーからの収入をベースに低炭素社会、持続可能な社会の構築に貢献していると考えられるグローバル企業を評価した新たなランキングである「Carbon Clean 200TM」が発表され、ロームが105位にランクインしました。

Carbon Clean 200TMは米国のNPO団体とカナダの調査研究機関によってBloomberg New Energy Finance*のデータベースに基づいて共同で開発されたランキングです。時価総額が10億ドル以上の企業を対象にクリーンエネルギー分野での売上高を推計して、ランクづけが実施されています。日本企業は200社中15社を占め、ロームでは省エネ・省資源化に貢献する製品が評価されたと考えています。

ロームはこれからも環境にやさしい企業としてモノづくりを進め、社会の持続的な発展に貢献するための取り組みに邁進していきます。

Carbon Clean 200TMのロゴマーク


Carbon Clean 200TMのロゴマーク

  

*Bloomberg New Energy Finance:世界のクリーンエネルギー分野を網羅的に分析する専門家グループ。