Rohm Newslanding

マレーシアの生産拠点において、マレーシア日本国際工科院による講義が行われました!

ロームグループのマレーシアの生産拠点であるROHM-Wako Electronics (Malaysia) Sdn.Bhd.(通称:RWEM)では日本とマレーシアの交流や優秀な人材の育成に寄与することを目的として、マレーシアにおいて日本型の工学教育を行う学術機関であるMJIIT(マレーシア日本国際工科院)との連携を図っています。

2015年5月20-21日、MJIITの准教授である原 啓文先生にお越しいただき、環境工学の研究内容のご紹介や、排水処理に関する講義などを行っていただきました。特に排水処理に関して、今後の大学の研究にご活用いただけるような積極的な議論が交わされるとともに、RWEMへも様々なアドバイスを頂戴しました。

今後も相互連携を図り、次世代のグローバルな人材育成に貢献していきます。

積極的な議論の様子
積極的な議論の様子
現場確認の様子
現場確認の様子