Rohm Newslanding

マレーシアにてCSR調達訪問確認を実施しました!

 

2014年5月20日から23日にかけて、ローム本社調達部がマレーシアのお取引先様2社を訪問し、「CSR調達訪問確認」を実施しました。

CSR調達訪問確認は、お取引先様を直接訪問し、EICC(電子業界CSRアライアンス)行動規範に基づきCSRの取り組みについて確認・対話をすることで、CSRパートナーシップを深めることを目的としています。

2013年度は日本国内のお取引先様3社において訪問確認を実施し、2014年度からは海外のお取引先様に対象を広げ展開しています。

今回の訪問確認では、書類の確認と工場内ツアーを通じ、各方針や手順の周知状況や非常用設備の整備状況などについて担当者のお話を伺いながら一緒になって確認しました。
特に、海外では様々な国籍の方が労働されているケースが多いため、安全標識などが常に多言語で表記されているかどうかを注意して確認しました。

ロームグループでは今後もこのような活動を通じてお取引先様と相互に協力し、サプライチェーン全体のCSR向上に努めます。




 CSR調達訪問確認の様子