Rohm Newslanding

フィリピンの生産拠点がフィリピン経済特区庁より「雇用」「社会貢献」「環境」 について表彰されました!

 

ロームグループのフィリピンの生産拠点(ROHM Electronics Philippines,Inc.)では、この度、フィリピン経済特区庁(PEZA)より「優秀雇用者賞」、「優秀社会貢献賞」、「優秀環境成果賞」を受賞しました。

 

一昨年の「優秀雇用者賞」と「優秀社会貢献賞」、昨年の「優秀環境成果賞」に引き続き、今年度は3部門においてのトリプル受賞となります。

 

フィリピンの生産拠点では、フィリピン最大の湖であるラグナ湖での植林活動といった地域に根差した社会貢献活動に取り組んでいます。また、「排水クローズド処理システム(※)」を導入するなど積極的な環境マネジメントシステムを運用しています。雇用に関しては自らの拠点での取り組みだけでなくお取引先さまに対しても人権や安全衛生、労働慣行などについて教育・支援しており、このような点を高く評価していただいたと考えています。

 

今後も、地域に根差したCSR活動を積極的に進めていきます。


 

PEZA
フィリピン貿易産業省長官とPEZA長官が出席された授賞式の様子

 


PEZA2.JPG
今回受賞した3部門のトロフィー

(※)排水クローズド処理システムは、化学的に中和された排水を濃縮・蒸発させるシステムです。このシステムによって、大気に放出される水分は地下水レベル以上のきれいな水質で、河川などには一切放出せず、環境負荷を与えません。